Oneplus 7はXperia 1と同じ6.5インチ、ハイスペックで6万円台、外観、詳細スペック、価格がリーク

Oneplusの2019年版最新モデル、Oneplus 7。

この最新モデルの外観、詳細スペック、そして価格が判明した模様です。

トリプルカメラ搭載。Xperia 1と似た背面中央の縦置きカメラとなっています。

フルスクリーンでノッチなし、フロントカメラは格納式(スライド式)。

指紋認証センサーは画面内に搭載

このレンダリング画像についてはOnleaks氏がソースなので信頼性は問題ないでしょう。

一方、スペックについてはGIZTOPというオンラインストアにフライング掲載されたものですが、Onleaks氏が「Oneplus 7のフルスペック」としてリツイートしている内容なのでこれも信憑性は高いと思われます。

Oneplus 7のスペック

・ディスプレイ:6.5インチ、FHD+、ゴリラガラス 6、クリーン対ボディー比率 95%

・サイズ:162.6 x 76 x 8.8

・OS: Android 9.0

・メモリ:8GB/12GB RAM、LGBPDDR4x

・CPU: Snapdragon 855

・背面カメラ:48MP+20MP+5MP

・フロントカメラ:16MP

・バッテリー容量:4000mAh、VOOC fast charging

・SIMカード:デュアルSIM、デュアルスタンバイ

価格は569ドル(約6.3万円)とこのスペックにしてはかなり低い設定。

ちなみにソニーの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1はイギリスでの価格が税抜きで10万円強です。

またこのOneplus 7はXperia 1と同じ6.5インチですがバッテリー容量は4000mAhとXperia 1よりも2割近く多くなっています。

さすがは「フラッグシップキラー」との異名を持つOnePlus、7万円ちょっとで大手メーカーのフラッグシップに劣らないスペックというのはすごいですね。

Oneplusブランドを展開するOppoは2年ほど前に日本に上陸、ミッドレンジを中心に複数リリースしていますが、SIMフリー市場で同じ中国メーカーのHuaweiの牙城を崩すには至っていません。

このOnePlus 7であれば、国内でリリースすればまだ比較的競合の少ないハイエンドのSIMフリー市場を一気に奪取できるような気がするのですが。

コメント

  1. はなな より:

    日本でもOnePlusブランドの展開を期待したい所…。

  2. 未だにZ2 より:

    こんなの出たらXperiaって買う?キャリアじゃなかったら見向きもされないだろうね。

  3. 中華スマホ信者 より:

    日本来い日本来い日本来い…!

  4. 田仲田奈 より:

    こうやって、発売までの時間が遅いXPERIAは発売される頃には時代遅れになっていくんですね。

  5. にわか より:

    は?パクリやん
    ソニー訴えておk

  6. 大統領 より:

    キャリアで出したらどうせ劣化バージョン
    今のままでええよ

  7. 七氏 より:

    たたでさえアホが買ってアホな質問してくるから日本国内で売らなくていいよ