Xperia 1のサムスン製カメラ、Galaxy S10やiPhone Xsと同じセンサーを搭載の模様

2019年版の新型Xperiaシリーズ。

21:9ディスプレイを搭載し機種名からスペック、デザインまで大きく変わったXperia 1やXperia 10ですが、カメラ周りについても非ソニー製センサー(サムスン製)を採用するなど、良くも悪くも大きく変更されていることが明らかになっています。

そして今回、このXperia 1のトリプルカメラの一つのセンサーがGalaxy S10シリーズと同じサムスン製のセンサーを搭載している可能性が極めて高いことが判明しました。

きっかけはこちらのWeibo上の投稿。

「Xperia 1のメインカメラには(サムスン製の)S5K2L4が搭載されているのでは?」という内容。

ただ、調べてみると「S5K2L4」はGalaxy S10のメインセンサーですがXperia 1に搭載されているセンサーとはいずれもスペックが一致しません。
よって、Xperia 1にはS5K2L4は搭載されておらずこの推測自体はおそらく間違いです。

ただ、これをきっかけにちょっと調べてみた所、ちょっと興味深い事実が浮上。

以下はXperia 1に搭載の「非ソニー製」メインカメラセンサーの一つ(望遠)。

そして以下はGalaxy S10/S10+のセンサーの一つ。

また、ここには記載されていませんが、レンズ口径やセンサーサイズも両者は完全に同じです。

さらにサムスン製センサーでこのスペックに一致するものを公式サイト上で検索すると、該当するのは「S5K3M5」という型番のみ。

よって、Xperia 1のカメラセンサーの一つはこの「S5K3M5」である可能性がかなり高いということに。

そしてWikipediaによるとこの「S5K3M5」はGalaxy S9やNote 9、iPhone X/Xsなど、かなり多くのGalaxy/iPhoneに搭載されていることがわかります。

ちなみにここにはGalaxy S10の名前はありませんが、おそらく未記載なでけはないかと思われます。

もちろん、ソニーが公式サイト上などで公表しない限り、これらの情報は100%ではありません。

ただ、ソニー製では”ない”カメラセンサーと言えばサムスン製以外のものを搭載している可能性は極めて低く、

・非ソニー製センサ→サムスン製センサー以外の可能性が極めて低い

・サムスン製センサーでXperia 1搭載のものとスペックが一致するものは1種類でGalaxy S10のものと同じ仕様

上記の状況から判断してXperia 1のメインカメラの一つがGalaxy S10など(少なくともGalaxy S9+やiPhoneの一部)と同じものを搭載している、というのはほぼ確実ではないかと思います。

一方、ご存知のようにiPhone X/XsもGalaxy S10シリーズもカメラ評価はトップレベルで、それらの機種に採用されているのであればハード的な性能は折り紙付き。

ソニー製ではないとは言えポジティブに捉えれば、Xperia 1でもその性能が保証されているセンサーが搭載されているというのは安心材料ではないでしょうか。

ただそれでもXperiaにはソニー製センサーを!というユーザーからするとちょっと残念な部分もあるのかもしれません。

ちなみにこのXperia 1の「3/4サムスン製カメラ」、いざ蓋を開けてみたら非常に評価・評判良い、ということになるとそれはそれで微妙なのではないでしょうか。

ご存知のようにスマートフォン向けカメラではソニー製センサーの世界シェアは圧倒的。
それがXperia 1で非常に優秀なカメラ性能をデモンストレーションしてしまったら、それはある意味、非ソニー製センサー搭載の宣伝にもなってしまう、なんてことにはならないのでしょうか。

コメント

  1. コピペ太郎 より:

    車載用だとか言いながら市場を調べずに使われない無意味な部分の開発してたセンサー部門スマホ向けも横に広げて薄くしろという注文を跳ね除け分厚いセンサーを作り出して採用を見送られたりしてたしXPERIAすら使わなくなったとしたらブランドイメージ完全に失われちゃうんじゃないかな、モバイルの次に沈むのはセンサー部門かな。

  2. がんばれ日本メーカー より:

    東南アジアに続き、オーストラリアでも
    ソニーが撤退したという記事が出ました。
    これでほぼ日本国外での営業を
    撤退した状態になってしまいました。
    いつスマホ事業そのものから撤退しても
    おかしくない状況です。
    コスト削減に外国製部品を使っていても
    仕方がないですよ。
    利益の無いニッチな製品はもう作れない。
    ソニーだけでなく日本メーカーは
    時代の流れを読めなかったという
    事でしょう。
    ただ、Appleにも虫の息なった時代があり、
    そこから復活どころか世界制覇する企業に
    なりました。
    苦しくとも上を目指して続けていれば
    復活できるチャンスはめぐってきます。
    その時はスマホの形態そのものが
    違っているかもしれませんが、
    日本メーカーを応援し続けましょう!

  3. 名無し より:

    別にソニーだからってセンサーを全部ソニーにする必要はないしな。
    キレイに撮れるならそれでもいいと思う。
    変なこだわりよりユーザー体験を重視してくれることは良いこと。

    個人的にはソニーは複数レンズ向けのセンサーを作ってない可能性がある。
    だからメインはソニー、他の望遠や広角は他社なのかも。
    だから他のメーカーもサムスン製センサーなどを使っていると考えることもできる。

  4. あい より:

    ソニーセンサーよりサムスンセンサーの方が性能いいんだろ

  5. より:

    ソニーセンサーの強みは安さで
    性能はサムスンセンサーの方が上とかだったりするんだろうか

  6. もり より:

    確かHuaweiとSONYでカメラセンサー協力(共同開発?)してましたよね?
    あのカメラが売りのHuaweiなのでセンサー技術は凄いけどでもお高いんでしょう?って状態ですかね?

    でも協力後も載せたのはHuaweiだけでしたね。Huaweiは東芝や村田製作所に発注増加かけているらしいし技術流失の懸念はありますけど中身開けたら案外中国スマホの方が日本製多かったりしそう

  7. 名無し より:

    Xperia1のコストダウンだとか言ってる人がいるけど、ハイエンド帯のスマートフォンが相次いでSamsung製を採用しだしたということは、遂に性能でSamsungに並ばれたってことか?