Xperia 1の後継機は5G+5K解像度、ディスプレイ内蔵の指紋センサー搭載 (噂)

2019年版の新型Xperia、と言えばXperia 1に10/10 Plus、L3の4モデルがリリース予定あるいはリリース済みとなっています。

一方、フラッグシップに関しては今の所の情報ではXperia 1が春から初夏にかけてリリース、9月のIFAでは「1」よりもスペック抑えめのレギュラーフラッグシップ、通称Xperia 2が発表、第4四半期に発売されると言われています。

ただ、Xperia 1はプレミアムモデル、”Xperia 2″はレギュラーフラッグシップという位置づけのようで、今秋リリースの「2」は「1」の後継機ではない、とも言われています。

そんな中、Weibo上にこのXperia 1の正統な?後継モデルに関する次期Xperiaについての一部スペック情報が掲載されていました。

・5G通信対応の新型Xperiaは来年リリースされる。

・このモデルは5G対応、5Kディスプレイ、スクリーン内蔵型指紋認証センサーを搭載する。

・このXperiaは本当のプレミアムモデル、となる

この投稿者の過去のリーク情報は部分的にあっているものもありますが、不正確なものもあり。よって、今回の情報も噂レベルのものとして受け取っておくことをおすすめします。

5Kとなると、5040×2160ということだと思われますが、この解像度は当初、Xperia 1で採用されるのでは?という噂もありました。

ただ、実際にはXperia 1のディスプレイ3840 x1644で、横の画素数で言えば過去のXperia Premiumよりも少ないということに。

一方、このXperia 1後継機が本当に5040×2160ならば、文句なしに「プレミアム」スクリーンとなります。

ひょっとすると投稿者の最後の「本当のプレミアム」というのはこれを指しているのかもしれません。

また、この新型Xperiaは画面内蔵型指紋センサーを搭載とのことですが、もし事実だとすると2019年モデルで復活した側面指紋センサーはわずか一年ほどでまた廃止、ということになります。

コメント

  1. 数年後希少価値が! より:

    本当のプレミアム…確かにこのままだとソニーモバイルの発売した最後のスマートホンという意味でのプレミアがつきそうな勢いですけどそういう意味ですかね?

  2. がんばれ日本メーカー より:

    来年なら無いとも言い切れないけど、
    その頃には他社も同じようなスペックのを
    出して来るだろうし、まずXperia1と2を
    ヒットさせないと来年にはスマホ事業が
    縮小されかねない

  3. pl より:

    日本での5G本格的な開始は来年の春からだから
    スペックダウン4G→日本
    本当のプレミアム5G→5G開始国
    になるんかな?