Xperia 1とXperia XZ3の比較、公式スペックのサイズが謎の誤表記?

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1。

日本でも国内キャリアの2019年夏モデルの新作としてリリースされることが期待されていますが、このXperia 1、シリーズ名の変更はもちろんのこと、前モデルのXperia XZ3からは外観からスペックまで劇的に変わった、といっても過言ではありません。

なかでも最大の違いの一つはディスプレイがサイズ、アスペクト比率の両方で大幅に変更されたという点で、これによる端末サイズの差が気になっているという方も多い模様。

ただ、このXperia 1のサイズについて公式サイト上に両者のサイズを比較する上でちょっと混乱を招く表記が発見された模様です。

以下はXperia 1の公式スペックページ上にあるサイズ表記↓

以下はXperia XZ3のサイズ↓

ミリ表示ではXperia 1の方がXperia XZ3よりも1ミリ横幅が狭くなっています。

ところがその下のインチ表示ではXperia 1が3インチ、XZ3が2.9インチとなっており、Xperia 1の方が横幅が広い、ということに。

1インチは25.4mmなので、もしインチ表示の方が正しいとすると、Xperia 1の実際の横幅は75mm程度。

これ、最初はXperia 1の方はインチ数の小数点以下が四捨五入表示されているだけかとも思ったのですが、縦幅などについてはちゃんと小数点以下まで表記されているのでその可能性はなし。

個人的には「3インチ」の方の表記が間違っており、実際には72mmの横幅の方が正しいものだとは思いますが、断定はできません。

ソニーさん、どの情報が不正確なのかは分かりませんが、「何か」が間違っていることは確か。修正をお願いします!