9月リリースの次期XperiaはXperia 1の「ダウングレード」モデル、Xperia 0?

昨日発表、6月リリースの2019年版Xperiaの最初のフラッグシップ、Xperia 1

デザインからスペック、ネーミングルールまで、XZシリーズからは大きな変化となったこの新型Xperiaですが、早くもこのXperia 1の後継モデルについての情報がリークされていました。

毎度おなじみ有名リーカーZackbucks氏からのもの。

意訳としては、9月にリリース(発表)されるXperiaは新型モデルだが、ダウングレードされたバージョンになる、といった内容。

Google翻訳経由での解釈なので、ちょっとはっきりしない部分もあるのですが、要はXperia 1よりもスペックを落としたフラッグシップになるという意味で間違いはないと思います。

Xperia 1からスペック面でダウングレードというとやはり画面解像度やカメラの数、メモリやストレージなどが考えられますが、流石に6GB→4GB、128GB→64GBというのはないような気もします。

ただ、それより気になるのは最後の「1」。
これ、Xperia 1から1ダウンした機種名、とも受け取れるような気がするのですが、どうでしょう。

となると、この次期Xperiaフラッグシップは先日同氏が2019年の後半リリースのXperiaの機種名候補としてあげていたXperia 0、という可能性が濃厚に。

ちなみにこれに先立ったESATO上の有名リーカーもIFAリリースの新型Xperiaフラッグシップは「Xperia 1ほどのプレミアムにはならない」と発言しており、これは今回の情報とも整合性が取れます。

よって、少なくともこの9月リリースの新型XperiaがXperia 1の上位機種といった位置づけになることはまずないと言えそうです。

コメント

  1. XPERIAonly より:

    これで心置き無くXPERIA1に機種変出来ますね

  2.    より:

    それだったらXPERIA1はもっと凄いものを出さなきゃダメなはずだけど
    ソニーだからと納得してしまう自分がいる
    トップ企業なら普通はやらないだろうけど・・・

  3. arrows man より:

    私的に買うとしたら此方ですかね。
    丁度9月と言うと、XZ1ユーザーにとっては買い替え時期に当たりますし、イヤホンジャックの有無やデザイン次第ではきっと受け入れて貰えるんじゃないかと思います。

  4. がんばれ日本メーカー より:

    絶望です・・・
    Xperia1のカメラは素晴らしいと
    思いますが、それ以外は
    ぜんぜん買う気にならない。
    枠とスピーカー位置が上下非対称で
    不恰好。
    これが一番許せない。
    スペックや革新性なんて、どのメーカーも
    大差の無い時代。
    見た目くらいは格好良くして欲しい。
    ソニーなんだから。
    バッテリー容量、画面解像度も
    中途半端でその場しのぎ的。
    重いからバッテリーを減らし、
    調達できるパネルがこれしかないから
    なんちゃって4Kだけどいいかって感じ。
    秋のモデルこそスマートにまとまった
    本物の新時代Xperiaが出るもんだと
    期待していたのに・・・

  5. tourisugari より:

    えっ?5Gなら最後のxperiaだしそうじゃなくてももうあとがないのにまだへんな出し惜しみするの?わざわざ無意味にスペック落とした64GB版用意してることといい頭おかしいんじゃないだろうか

  6. そそそそソニー より:

    最新のソニーモバイルのインタビューで、
    「1〜10の間を」って発言がありますよ。

    1が頂点なら、
    次のネーミングに用いるのは2か3のどちらかですね

  7. a より:

    これ0やなくてOやないかーい!!👆💦