Xperia XZ4のカメラ仕様が判明、デュアルOISで標準/広角と望遠カメラを搭載

ソニーモバイルの2019年版、新型Xperiaフラッグシップ。

Xperia XZ4という”仮名”で呼ばれ、すでにリーク済みのCADベースのレンダリング画像よりトリプルカメラを搭載することが明らかになっています。

ただ、この3つのカメラの詳細なスペックについてはまだ確定的な情報がほぼ皆無で様々な噂や推測が交錯している状態が続いています。

そんな中、Weibo上でXperia関連のリーカーとしてはピカイチの信頼度を誇るZackbucks氏がこの”Xperia XZ4”搭載のトリプルカメラの仕様について重要な新情報をリークしていました。

・トリプルカメラ

・デュアルOIS(光学手ブレ補正)

・標準/広角と望遠カメラ

このデュアルOISですが、3つのカメラのうち、2つのセンサーに光学手ブレ補正機能が搭載されるということだと思われ、ToFセンサーと思われる残る1つのカメラには非搭載、ということではないでしょうか。

新型Xperiaフラッグシップに搭載の新型カメラで光学手ブレ補正機能が採用されるという情報は過去にもありましたが、これが改めて確認されたということに。

さらに”デュアルOIS”というのは結構意外でした。

また、このOIS搭載の2つのカメラはそれぞれ標準/広角および望遠カメラということで、XZ2 Premiumのようなモノクロカメラは非搭載となるようですね。

なお、普通の複眼構成ならば標準・広角カメラの方が画素数は大きくなるはずなので、50MP超えのセンサーが搭載されるとすればこの部分だと思われます。

コメント

  1. おじさん より:

    ネーミングXZ3+説

  2. がんばれ日本メーカー より:

    本当に光学手ブレ補正が
    採用されたのなら
    なんちゃってレベルの8K動画が
    撮影できるかもね
    ソニーそういうの好きだから