新型Xperiaのスペック、トリプルカメラ搭載は「Premium」のみで”XZ4”はデュアルカメラか

ソニーモバイルが2月25日のMWC2019プレスコンファレンスで正式リリース発表をする2019年版の新型Xperia。

ハイエンド、ミッドレンジ、ローエンドまで最低でも数機種が発表される見込みですが、なかでもやはり注目度No.1はなんといってもフラッグシップの通称「Xperia XZ4」。

21:9で6.5インチというかなり縦長なボディになるこの新型Xperiaフラッグシップですが、今回、このXZ4”シリーズ”について興味深い新情報がでてきました。

其中,索尼XZ4 Premium采用后置三摄,4K分辨率,XZ4采用后置双摄,6.5英寸屏幕,骁龙855,3900毫安电池。都采用21:9全面屏,2月25日发布。预计售价6000起步。

Xperia XZ4 Premiumはトリプルカメラ、4Kディスプレイを搭載。XZ4はデュアルカメラに21:9の6.5インチディスプレイ、Snapdragon 855、3900mAhバッテリー搭載で2月25日に発表、価格は6000中国元(約9.8万円)から

これ、元の情報ソースは不明ですが、sina.comというかなり大手のメディアが報じているもので、しかもその経済紙面に掲載されていた記事、というのが非常に気になります。

今までの”そこそこ”信憑性の高い情報ではXperia XZ4には4G版と5G版が存在。

そしてかなり信憑性の低い噂では、両者のネットワーク以外のスペックの違いはディスプレイで4G版は3360×1440のWQHD+、5G版は5040×2160の「5K」とのこと。

ただ、カメラ周りのスペックまで異なる、というの情報は噂レベルでも初めてで、出どころが非常に気になるところです。

しかし、ディスプレイ解像度とカメラセンサーの数が違えばさすがに別モデルという扱いになると思われるのですが、今の所UAprof上で確認できている新型XperiaフラッグシップはJ81XX/J91XXの1モデルのみ。

また、プレミアムXperiaのみがトリプルカメラ搭載ということは、いままで”Xperia XZ4”のものとして出回っていた次期Xperiaのレンダリング画像はレギュラーフラッグシップではなく「XZ4 Premium」あるいはそれにそうとするプレミアムモデルのもの、ということに。

となると、無印フラッグシップのレンダリング画像はまだ未リーク、ということになり謎が深まります。

そう言えばかなり出どころの怪しいものでしたが、だいぶ前にデュアルカメラとトリプルカメラの2タイプのXperia XZ4?とされた画像がリークされていました。

この画像の真偽は別にして、アイデアとしては意外と正解だったのかもしれませんね。

コメント

  1. 流石にそこまでの手抜きは無いと思いたい より:

    この期待が高まったところでゴミを発表して落胆させる流れはあたりそうだから困る。というかこれだとXZ3を伸ばしてチップを更新空いたスペースにカメラを追加しただけとかいう自分でも数日あればできそうなものになりますね。本当ならそんなので新シリーズを名乗ろうとか失笑ものです許せてもXZ3Plemiumですね。本当なら。