ファーウェイCEO、Huawei P30 Proの10倍ズーム+クアッドカメラで撮影した月の画像をリーク

ファーウェイの新型フラッグシップ、Huawei P30シリーズ。

3月26日にパリで正式リリース発表されることが確定していますが、この上位機種、P30 Proには背面にクアッドカメラ(4カメラ)が搭載されると言われています。

そして今回、このP30 Proで撮影されたと撮影されたとされる写真が同社のCEOによってリークされた模様です。

これ、Weibo上で確認が可能で同社の余承东CEOが投稿したもであることは確かです。

中国では昨晩は「元宵節」という旧暦における最初の満月を祝う行事で中華圏の多くの人が月の写真をアップしており、これもそれに乗じて投稿したものと思われます。

ご覧のように、月がかなり大きく写っており、Twitter上の有名リーカー、Ben Geskin氏はこれを「Huawei P30 Proのクアッドカメラで10倍ズームで撮影されたもの」としています。

10倍ズームかどうかは別にしても、これ、もし既存機種で撮影されたものならば画像下の機種名部分にモザイクをかける必要はないわけで、明らかに怪しいですね。

また、下の列のQU??はQUADの一部で、当然ファーウェイの既存機種に4カメラを搭載したモデルはありません。

ちなみに以下はWeibo上の別ユーザーが投稿していたP20 Proで撮影したという月の写真。

どの程度の倍率で撮影したかは不明ですが、明らかに最初のものよりも月のサイズは小さくなっています。

ちなみに10倍ズームについてはOppoも以下のようなティザー投稿を:

しかも”ロスレス”とのことなので、ひょっとするとP30 Proのものよりスグレモノという可能性もあります。

この感じだと10倍ズームというのは今年のフラッグシップでは結構「当たり前」の仕様となりそうですね。

コメント

  1. huawei より:

    左上がカクカクしてるね
    複数画像を処理、補正してるのがズームで露呈してて汚い

  2. arrows man より:

    一眼レフ相当等と謳っている今時のスマホでも、残念ながら月の写真を綺麗に撮れるのは存在しないし今後も出ないでしょう。
    私もスーパームーンはデジカメの光学ズームを使用しました。

  3. 通りすがり より:

    光学10倍ならその焦点距離をどうやって端末内に収めるかが見もの
    センサーを極小にしない限り普通の構造では絶対に不可能