2019年版の新型Xperiaフラッグシップは3モデル、3月、5月、9月にリリースの模様

ソニーモバイルの新型Xperia、通称「Xperia XZ4」。

MWC2019での正式発表まであと1週間あまりとなったこの次期フラッグシップですが、外観はもとよりスペックについてもメモリやストレージ容量などと言った一部についてはリーク済みとなっています。

リリース時期についても海外では3月下旬、国内では各キャリアの夏モデルとして5月末~6月のリリースが濃厚となっています。

そんな2019年版のXperiaフラッグシップ、どうやら今年は合計3モデル展開となるようです。

有名リーカーZackbucksからの情報で、この投稿ではソニーモバイルが3月、5月、9月のそれぞれの月に新型Xperiaを1モデルずつリリースすると示唆されています。

これ、普通に考えると:

3月リリース:Xperia XZ4 (仮名)の4Gモデル

5月リリース:Xperia XZ4 5Gモデルもしくは5G対応のプレミアムXperia

9月リリース:XZ4後継機、Xperia XZ5相当の次世代モデル

5月に発売と言われている5G通信対応の「XZ4」がプレミアムモデルだとすると、昨年のXZ2シリーズおよびXZ3のリリースパターンと同じような感じではないでしょうか。

ただ、ESATO上のユーザーからの情報では5G対応版新型Xperiaのリリースは第2四半期末、つまり6月下旬という情報もあったので、この部分はちょっとズレがでています。

そう言えば、数週間前のソニーモバイル幹部へのインタビューで同社が9月にMWC2019発表の新型Xperiaのアップグレード版をリリースする、といった主旨の発言がありました。

また、2019年版フラッグシップが3機種だと少なくともXperia XZ4 Compact相当のハイエンド・コンパクトXperiaというのはやはりリリースされない可能性が高そうです。

いずれにせよ、やはり気になるのは5月あるいは6月にリリースされる2モデル目のフラッグシップ。

これが単にXZ4の5G版ならばおそらく国内で発売されることはないでしょう。

一方、これがプレミアムXperiaという”XZ4”とは別モデルという位置づけならばXZ2 Premiumのようにちょっと遅めの2019年夏モデルとしてリリースされる(少なくともドコモから)可能性は高いと思われます。