新型Xperia 4モデルのメモリ+ストレージ容量が判明、XZ4は6GB/128GB確定

2月25日にMWC2019で正式リリース発表される見込みの2019年版新型Xperia。

Xperia XZ4こと次期Xperiaフラッグシップと3つのミッドレンジ・ローエンドモデルで、最低4モデルがリリースされることが確定的となっています。

そして今回、まだスペックが不確実なXZ4も含むこれら4モデルのメモリおよびストレージ容量の情報がリークされていました。

これ、機種名は記載されていませんが、上から順にXperia L3、10、10 Plus、XZ4 (仮名)のものだと思われ:

Xperia L3: 3GB+32GB+Micro SD
Xperia 10: 4GB+64GB+Micro SD 
Xperia 10 Plus: 6GB+64GB+Micro SD 
Xperia XZ4: 6GB+128GB+Micro SD

ということになると思われます。

まず、過去に一時噂になったmicroSDカードスロット廃止の噂は完全に否定されたことになり、これはほとんどのユーザーにとっては安心材料ではないでしょうか。

一方、先日のWinFuture情報では10は3GB RAM、10 Plusは4GB RAMとのことだったので、今回の情報とは矛盾するように見えます。

ただ、昨年発見されたUAprofの型番より、すでにこれらミッドレンジに2種類のRAMが用意されている可能性は浮上していました。

というのもまず、Xperia 10もXperia 10 Plusも以下のようにそれぞれ4つの型番が発見されています。

Xperia 10の型番:

I3113
I3123
I4113
I4193

Xperia 10 Plusの型番:

I3213
I3223
I4213
I4293

I3XXXはシングルSIM、I4XXXはデュアルSIMで間違いないでしょう。

注目すべきは「I4193」と「I4293」。

ご存知のように昨年のXperia XZ2およびXperia XZ3は4GB RAM版と6GB RAM版が存在し、6GBモデルは下二桁目が「9」となっていました。

よって、そのパターンに沿うとするとこの新型XperiaもI4193およびI4293は他の型番よりもメモリが増量されたバージョンということに。

となると、厳密には2019年版(前半)Xperiaのそれぞれのメモリ・ストレージ仕様は:

・Xperia L3: 3GB+32GB+Micro SD

・Xperia 10: 3/4GB+64GB+Micro SD 

・Xperia 10 Plus: 4/6GB+64GB+Micro SD 

・Xperia XZ4: 6GB+128GB+Micro SD

ちなみにXperia XZ4こと新型Xperiaフラッグシップについては今の所下二桁目が「9」のものはないので、残念ながら8GBモデルなどといったアップグレードモデルはないようです。

コメント

  1. にわか より:

    日本仕様は訳の分からない理由でほぼ変わらない値段のまま謎のスペックダウンをされて発売されたりすることのある不遇地帯だからまだ安心できない

  2. あさ より:

    こんな機種も記載していないリークなんか信じてるの?

  3. aaa より:

    謎のスペックダウンという謎

  4. KOBAYASHI TAKUMA より:

    去年の今頃も、同じようなスペックのリークが有りましたが、事実とは違いました。
    今回も踊らされてるだけでは無いのでしょうか。
    去年、期待していたんですよ、XPERIA。
    AQUOS R2にしました。

  5. からまるか より:

    やっとメインメモリー6GBかぁーって思ってたら、しばらくしてそれすら古臭く感じる時代が来るんだろうな(無限ループ)