新型Xperia L3もデザイン変更、スペックもリーク、18:9の5.7インチで3300mAhバッテリー搭載

2019年版の新型Xperiaと言えばフラッグシップのXperia XZ4 (仮名)、Xperia 10、Xperia 10 Plus、Xperia XZ4 Compact (発売キャンセルの可能性あり)、そしてXperia L3の5モデルが存在すると言われています。

そして今回、この中では最廉価モデルとなるXperia L3の最終デザインおよびスペックがリークされていました。

Xperia 10およびXperia 10 Plus同様に昨年9月に最初にリークされたレンダリング画像のデザインからは変更。

スクリーンが全体に下に寄り、上部ベゼルが広く、下部ベゼルが狭くなっています。

Xperia L3のスペック:

・ディスプレイ:5.7インチ、18:9、1440x720p、HD+、LCD

・メインカメラ:12MP+2MP 

・フロントカメラ:8MP

・カラーバリエーション:シルバー、グレー、ゴールド

・メモリ:3GB RAM

・ストレージ容量:32GB

・バッテリー容量:3300mAh

・microSDカードスロット

・Android 8.1

・USB Type-C

ローエンドモデルであることには間違いありませんが、興味深いのはバッテリー容量。

先日リークされた5.9インチのXperia 10が2870mAhなのに対し、5.7インチのこのL3は3300mAhと相対的にはかなり多めのバッテリー容量を搭載しています。

コメント

  1. arrows man より:

    何故今更Android8.1なんでしょう?

  2. 通りすがり より:

    RAM3Gとかとことん小出しだな…。
    時代遅れだよ。

  3. 通りすがりさんへ より:

    ローエンド機に対して時代遅れとか言われても…

  4. hoge より:

    無知な日本人には廉価モデルを出す必要が無いどころか、逆効果である事がよく分かる反応だわ。

  5. 元Xperiaユーザー より:

    このZシリーズっぽいデザインでハイエンドモデルも作っていって欲しかった
    親指指紋認証とかもそのままで

  6. たか より:

    4インチ台のコンパクトで出せと言いたい
    要らん

  7. 鉄ちゃん より:

    XiaomiのPocophone F1がRAM6GB、Snapdragon845、ストレージが64GB、生体認証システムに3.5mmイヤホンジャックといった欲張りスペックを、日本円にして4万円以内で買えるから、Xperia L3は無いかな。