2019 新型Xperiaのローエンドの価格が判明、シリーズ名変更は「なし」の模様

2019年版の新型Xperia、と言えばフラッグシップの”Xperia XZ4”の動向が気になるとこと。

一方、ミッドレンジのXperia 10とXperia 10 Plus (aka XA3シリーズ)の外観やスペック、価格もすでにリークされており、だいぶ2019年前半のXperiaラインナップの全貌が見えてきたという感じ。

そして今回、この新型Xperiaの「最廉価版」であるXperia L3の価格及び発売予定がリークされていました。

Xperia L3の価格は199ユーロ(約2.49万円)で少なくともヨーロッパでは発売されるとのこと。

スペックについてはまだ不明ですが、Xperia 10が349ユーロ、Xperia 10 Plusが429ユーロという価格であることを考えると、そこそこリーズナブルな価格設定ではないでしょうか。
(チップは過去のパターンからするとMediaTek製が濃厚)

この投稿者はXA3シリーズに相当する2019年版のミッドレンジXperiaがXperia 10シリーズになるという情報を最初にリークした人物。

よって、このローエンドモデルがXperia L3が以外の名称を冠するのであればその新機種名を記載するはずなので、それがないということも同モデルについては従来どおりのLシリーズの最新モデルとして展開される、ということではないかと思われます。

となると、次期Xperiaフラッグシップも意外とそのまま「Xperia XZ4」となる可能性もまだ若干ですが残されている、ということでしょうか。

そういえばすでにレンダリング画像がリーク済の”Xperia XZ4 Compact”ですが、このモデルだけは全くと言ってよいほど続報がでてきません。

やはり噂通り発売予定自体がキャンセルされたのでしょうか。