新型Xperia XZ4、5G版は5K画面で事実上のプレミアムXperiaに?4G版はQHD+を搭載か

MWC2019で発表のXperia XZ4こと新型Xperiaフラッグシップ。

スペックの大部分についてはまだ確かな情報の少ないこの次期Xperiaですが、その中でもなかなか信憑性の高い情報のでてこないディスプレイ周りの仕様。

先日のUAprof情報よりQHD+以上になることは確定的ですが、一部では「4K」や「5K」ディスプレイを搭載するという噂もあります。

一方、今の所の情報ではこの次期Xperiaには4G版と5G版が存在するとのこと。

そして今回この4G/5G版ではネットワーク周り以外にもスペックで大きな違いがある可能性がでてきました。

Xperia XZ4の5G版と4G版の違いはネットワーク仕様だけではない。4G版は1440pスクリーンを搭載、5G版は2160スクリーンを搭載する。ただし、ディスプレイのサイズは同じ。

次期Xperiaのディスプレイのアスペクト比は21:9となることが確定しているので、つまり、5G版の新型Xperiaのディスプレイは5040x2160p、4G版は3360x1440pということに。

有名リーカーのZackbucks氏は先日以下のような投稿をしており:

2520×1080
3360×1440
5040×2160

これは2019年版Xperiaの画面解像度のバリエーションではないかと言われています。

もしそうだとすれば、おそらくXA3シリーズが2520×1080、XZ4 4Gモデルが3360×1440、5Gモデルが5040×2160ということでピッタリ収まるような気もします。

ちなみに今の所の噂では、4GモデルのXperia XZ4は3月末に、5Gモデルに関しては6月末にリリースとなる可能性が高いとのことなので、この4G版XZ4と5G版XZ4は結局Xperia XZ2とXZ2 Premiumと同じような発売スケジュールになりそうな感じです。

Xperia XZ4ではない機種名になる可能性が高まっているこの次期Xperiaフラッグシップ、実際の機種名がどうなるかは別として、5G版と4G版は少なくともディスプレイ周りの仕様に関してはプレミアムとレギュラーフラッグシップ、という違いになりそうですね。

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    画面サイズが同じなら、どちらも
    同じデザインなんでしょうかね?
    カラーバリエーションは別として。