新型Xperiaの国内キャリア版リリース予定が判明か、ミッドレンジはドコモ、auから

2019年版の新型Xperia

少なくとも1モデルのフラッグシップとミッドレンジ数機種がリリースされることが確実となっていますが、その具体的なリリース予定・時期についてはまだ不明な点が多いのも事実。

ハイエンドのXperia XZ4 (仮名)については海外4G版が3月末にリリース、5G版が6月発売と言われていますが、その他の機種や国内キャリア版の発売予定はまだ不明。

そんな中、この2019年版の次期Xperiaラインナップの中で国内キャリアの2019年夏モデルとしてリリースされる機種についての興味深い情報がリークされていました。

これ、pocketnowという海外ガジェットサイトのコメント欄に投稿されていたもの。

今までに判明している情報からして、それぞれの型番は:

Xperia XA3
I3113
I3123
I4113
I4193
SOV41 (au)

Xperia XA3 Ultra
I3213
I3223
I4213
I4293
SO-02L (ドコモ)

Xperia L3
I3313
I3323

Xperia XZ4
J8110
J8170
J9110
SO-03L (ドコモ)
SOV40 (au)
802SO (ソフトバンク)

なお、2019年版Xperiaについては新シリーズ名が採用される可能性も高いので、機種名については異なる可能性があります。

ただ、IXXXXおよびJXXXX、つまり海外向けモデルの型番についてはすべてUAprof上確認済みのものなので、今回の画像の真偽にかかわらず実在するすることは確か。

一方、国内キャリア版については最近のモデルはUAprof上に掲載されないので、基本的には公式発表まではその存在は確定しません。

ただ、もしこれが本物だとすればXperia XZ4に関してはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから(SO-03L、SOV40、802SO)、Xperia XA3はauから(SOV41)、Xperia XA3 Ultraはドコモから(SO-02L)リリースされるということに。

過去にも何度か今年のXperiaミッドレンジは国内でも展開される、という情報がありましたが、結構信憑性の高い情報になってきたのではないでしょうか。