次期Xperia XZ4、J9110のベンチスコアが発見か、他のSDM855搭載機より高めの性能の模様

2月25日発表、6月後半にリリース予定と言われている新型Xperia、Xperia XZ4 (仮名)。

国内でもおそらくドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから夏モデルとしてリリースされることは既定路線だと思われます。

ご覧のようにどこにも「SONY」や「Xperia」といった表示はありません。

ただ、先日お伝えしたように、次期XperiaフラッグシップはJ8110、J8170、J9110という型番になることがUAprofのプロファイルからは確定しており、今回のものは本物であれば最後のJ9110、デュアルSIMモデルに相当する通称「Xperia XZ4」である可能性が極めて高いと思われます。

なお、すでにGeekbench上で発見されているSnapdragon 855搭載機種のマルチコアでのベンチスコアは平均で10000~11000くらいなので、それよりは若干高めといったところですが、ありえない数値でもないように思えます。

それ以外、特に不審な点はないように思えますが、本物という確証もありません。

これ、Reddit上のXperia関連のスレッド経由でimgur上に掲載されていたものですが、今見た所、すでに投稿は削除されていました。

大元のGeekbenchでの掲載が確認されない限り、先日の型番判明のニュースを受けて作成されたファイク・ベンチマークという可能性も充分あると思います。

それにしても今回のSDM855、まだチューニング中の機種もあるのでしょうが、Geekbench上のベンチマークスコアのばらつきが非常に大きいという印象。

過去に発熱が結構大きな問題となったSnapdragon 810搭載のモデルは機種を問わず発熱状況によってベンチマークスコアのばらつきが大きくなるということがあったので、ちょっと心配ですね。