Galaxy S10+の2つのブラック、最上位モデルの”セラミックブラック”と下位モデルの”プリズムブラック”の比較

正式リリース発表まであと2週間ほどとなったサムスンの新型フラッグシップ、Galaxy S10シリーズ。

この上位機種(厳密には5G対応のS10Xが最上位?)のGalaxy S10+についてはすでにメモリ、ストレージ容量、そして価格まで明らかになっていますが、同モデルはRAMとストレージ容量によってカラーバリエーションも異なり、特に「ブラック」については「セラミックブラック」と「プリズムブラック」という2種類の黒が展開されます。

そして今回、この2つのブラックの比較画像が掲載されていました。

公式レンダリング画像とのことなので、信憑性は100%と言って良いと思います。

ご覧のようにセラミックブラックの方はプリズムブラックに比べて茶色がかった”チャコール”っぽい色合いとなっていることがわかります。

ただ、これはあくまでレンダリング画像なので、実機ではまた違う色合いに見える可能性もあるとおもいます。

ちなみにこのセラミックホワイトは12GB+1TB版のみなので、おそらくドコモやauの2019夏モデルとしてリリースであろう国内版としてはリリースされないと思われます。