Galaxy S10+の実機、セラミック/パールホワイトが相当美しいと話題に

2月20日に正式発表、3月にリリースされると言われている新型Galaxyフラッグシップ、Galaxy S10シリーズ。

この最上位版となる、Galaxy S10+の部分的な実機画像がリークされた模様です。

これ、有名リーカーのevleaks氏がリークしたものなので信憑性は問題ないと思われます。

Twitter上では、Galaxy S10+のカラバリの一つ、「セラミックホワイト」と見られており、「美しい」という反応が複数見られ、評判は上々といった感じのようです。

ただ、Galaxy S10+のカラーバリエーションはRAMとストレージによって異なり:

・6GB+128GB: ブラック、グリーン、ホワイト、ブルー

・8GB+512GB: プリズムブラック、グリーン、パールホワイト、ブルー

・12GB+1TB:セラミックブラック、セラミック・ホワイト

となっており、セラミック・ブラックとセラミック・ホワイトがあるのは12GB RAM+1TBストレージの最上位モデルのみ。

そして過去のパターンからしてこれが日本のドコモ、au版として発売される可能性はかなり低くいのでこのカラーが日本で入手可能になることはなさそうです。

ただこれ、本当に「セラミックホワイト」でしょうか。

というのも画像を見る限り、この光り方は8GB+512GBにあるパールホワイトに近いような気がします。(もちろん、陶器・磁器でもこういった釉薬?のものがあるような気はしますが)

また、evleaks氏自身は画像を貼っただけで「セラミック・ホワイト」と言っているのはあくまで他のTwitterユーザー。

もしパールホワイトであれば3バージョンのうちの真ん中なのでひょっとすると国内キャリア版としてリリースされる可能性もありそうです。

ソース