新型Xperiaに搭載の新機能か、ToFセンサーの”DepthSense”のプロモ動画が公開

ソニーモバイルが来月25日にMWC2019で公式発表する新型Xperiaフラッグシップ。

俗名として「Xperia XZ4」と呼ばれていますが、実際にはXperia N1など、新シリーズを冠する可能性もあり、また位置付けについてもレギュラーフラッグシップなのかプレミアムモデルなのかも謎のままとなっています。

一方、トリプルカメラ(厳密にはセンサー?)を搭載することがほぼ確実なこの次期Xperiaですが、そのうちの一つが0.3MPのToFセンサーになる可能性が高まっています。

そんな中、ソニーがYoutubeでスマートフォンでDepthSense”と呼ばれるToFセンサーを使った技術のプロモーション動画を公開していました。

共有するモノや空間を通してコミュニケーションをしたり。

AR技術と組み合わせてこんな風に実際の空間でシューティングゲームをしたり。

↓モノのサイズをかざすだけで測定

もちろんここに写っている端末はリーク済みの”Xperia XZ4”のレンダリング画像とは程遠く、ダミーだと思われます。

一方、ソニーがToFセンサーを開発、リリースすることは1年以上前から公表されていますが、スマートフォンでの使用例をこういった形で示したのは今回が初めてではないかと思われます。