新型iPhone XIのバッテリーはiPhone Xsの1.5倍の4000mAh!最終デザインと一部スペック、カラバリが判明

2019年版の次期iPhoneiPhone XI (あるいはiPhone 11)。

昨年のiPhone Xsシリーズから外観面での大きな変化はないと言われていますが、トリプルカメラを搭載するためか、背面についてはかなり大きなデザイン変更が行われそうなこの新型iPhone。

今回、このiPhone XIの最終デザインとされる画像がりーくされていました。

iPhone XIの外観については過去にOnleaks氏より2タイプのものがリークされており、一つは今回のもの、もう一つは背面の3つのカメラとLEDフラッシュライトが正方形状に並べられているタイプがありました。

一部スペックもリークされており、これによるとiPhone XIのサイズは143.5 x 70.9 x 7.62mmとのことでほとんど前モデルのiPhone Xsと同サイズということに。

一方、バッテリー容量は4000mAhとiPhone Xsの2658mAhからは1.5倍という大幅増量に。

これはiPhone Xs Maxと比べても約3割の容量アップ、ということになり、ほぼ同じ端末サイズでどうやってバッテリー容量をここまで増量可能なのかは全くの謎。

ひょっとしてこのiPhone XIシリーズでは画期的な新型バッテリー技術でも採用されるのかもしれませんね。

また、カラーバリーションはシルバー、ゴールド、ブラック、ブルーの4色展開になる模様。

ディスプレイサイズはiPhone XSと同じ5.8インチで充電端子はLightningポートからUSB Type-Cに変更されるとのことです。

ソース