Galaxy S10 E、S10、S10+のバッテリー容量が判明

約3週間後、2月20日に正式発表されることが確定している新型Galaxyシリーズ、Galaxy S10 E、Galaxy S10、Galaxy S10+、そして5G通信対応のGlaxy S10X。

これら4モデルのうちの3モデルのバッテリー容量が判明した模様です。

ブラジルの認証機関、ANATELの認証通過ドキュメントから明らかになったもの。

SM-G970がGalaxy S10E (別名S10 Lite)、SM-G973が無印Galaxy S10、SM-G975がGalaxy S10+になることは過去に確認されており、それぞれのバッテリー容量は3000mAh、3300mAh、4000mAh。

前モデルのS9およびS9+のバッテリー容量はそれぞれ3000mAhと3500mAhでディスプレイは5.8インチ、6.2インチでした。

一方、これまでのスペック情報ではS10およびS10+はディスプレイサイズはそれぞれ6.1、6.4インチと前モデルのよりもサイズアップ。

つまり、S10/S10+はディスプレイサイズも電池容量もアップ、ということになります。