新型Xperia、”XZ4 Premium”は5040×2160の「5K」ディスプレイ解像度か(噂)

xp

正式発表まであと1ヶ月ほどとなった2019年版の新型Xperiaフラッグシップラインナップ。

正確な機種名や詳細スペックはまだ不明ですが、今の所の噂ではXperia XZ4に相当するレギュラーフラグシップとXperia XZ4 Premiumに相当するプレミアムモデルの2モデルがリリース予定とのことです。

そんな次期Xperiaモデルのディスプレイ周りの仕様について新たな新情報(新噂)が発見されました。

これによると、Xperia XZ4こと無印フラグシップのスクリーン解像度は1440×3360、Xperia XZ4 PremiumことプレミアムXperiaの解像度は2160×5040になるとのこと。

つまり前者は3360×1440のWQHD+、後者は5040×2160の4K+ディスプレイを搭載ということに。

ちなみにこの投稿者はXperia XZ4 (無印Xperiaフラッグシップ)のディスプレイがサムスン製になることは知っているものの、プレミアムXperiaのディスプレイのサプライヤーがどこになるのかは不確か、としています。

もし、本当にサムスン製ディスプレイなのであれはこれは必然的にOLED、ということに。

一方、ソニーモバイルは4K OLEDの初搭載を狙っているとは言われていますが、サプライヤーがメーカーがサムスンでないとするとXperia XZ2 Premiumの前例からしてもLCDという可能性もゼロではないと思います。

いずれにせよ、大元ソースのはっきりしない信憑性の低い情報、ということはご留意ください。

ちなみに昨日の噂レベルの情報では無印”XZ4”は4Gモデルのみで5Gモデルは”XZ4 Premium”として両方同時に発表されるものの、リリースは数ヶ月ズレるとのことでした。

それにしても4Kディスプレイって21:9だと縦幅では実際は「5K」になるんですね。

となると呼び方もひょっとすると「4K+」ではなく「新型Xperiaは5Kディスプレイ搭載!」なんて感じになるのでしょうか。