次期Xperiaフラッグシップは「初代Xperia ZもしくはXZのような新しさ」に、新シリーズ名はほぼ確実か

ソニーモバイルが2月25日、MWC2019で公式リリース発表することがほぼ確実な次期Xperiaフラッグシップモデル。

外観から分かるスペック以外、中身についてはまだ不明なことだらけのこの新型Xperiaですが、巷ではXperia生誕10周年記念モデル的なかなり力を注いだフラッグシップになると噂されており、機種名も順番通りの「Xperia XZ4」ではなく、新ネーミングになる可能性も浮上しています。

そんな中、この仮名Xperia XZ4の”位置づけ”および潜在的な機種名についての非常に興味深い情報が発見されました。

ESATO上の情報で、他のユーザーが「次期Xperiaは発表時にエキサイトするような機種か、それともXZ2のようながっかりする内容か?」と尋ねた所:

新型XperiaはXperia XZあるいはXperia Zような感じ(新しさ)になる

これ、フォラム上の1投稿でしかありませんが、この投稿者はXperia XZ2シリーズの発表直前にも暗号化されたスペック情報を複数リーク(3モデルのディスプレイサイズや解像度、バッテリー容量など)しており、それらはすべてドンピシャの大正解。
(今回も暗号クイズが出されていますがまだ誰も解読できていない模様)

よって、少なくとも噂レベルのいい加減なリーク情報を流すような人物ではありません。

ただ、Xperia ZもXZも過去シリーズからデザイン的にはかなり変化しましたが、スペック的になにが劇的に進化したか?と問われるとちょっと回答に窮する部分もあります。(特にXZは)

よって、今回の新型Xperiaフラッグシップもスペック的な意味での「新しさ」は期待しすぎないほうが良いかもしれませんね。

一方、Xperia ZとXZに共通するのは新シリーズの初代モデル、という点。

そう考えると、ここで新しくなるのはやはりレンダリング画像でリーク済みの「デザイン」と機種名、つまりXperia N1といった新たなネーミング、のような気がします。