新型Xperia “XZ4″はドコモ版とau版が先行リリース、6GB RAM+128GBストレージ搭載との噂

21:9ディスプレイにトリプルカメラ搭載、前モデルのXZ3からは外観的にもスペック的にも大きな変化が期待できそうな新型Xperiaフラッグシップ、通称Xperia XZ4

MWC2019での発表はほぼ確定だとして、気になるのはリリース時期。

一部では例年よりも遅れるという情報もありますが、今回、この”Xperia XZ4″の国内キャリア版の発売及び一部スペックに関して興味深い新情報が発見されました。

Xperia Blogのコメント欄に投稿されていたもので、信憑性は不明。

Xperia XZ4は日本で先行発売されそう。ドコモおよびau版の存在が確認されたがソフトバンクは未確認。スペックは6GB RAM+128GBストレージになる。

日本で先行リリース”されそう”と言っているだけで断言はしていないので、国内キャリア向けのファームウェアなどをどこかで発見。そのポスティング順序などからリリース時期を予測しているのかもしれないので、もしそうならば確定情報とは言えないと思います。

なお、過去のXperiaフラッグシップで国内キャリア版が先行リリースされた例は皆無ではなかったと思いますが、かなり稀です。

一方、ソフトバンク版ですが、これは未確認というだけでリリースされない、という意味ではないと思われます。

ちなみにこの新型Xperia、各キャリアの2019年夏モデルとしてリリースされると思われますが、例えばドコモ夏モデルの発表会は早くても5月中旬くらい。となると、発売はどれだけ早くても5月後半となりそうです。