今夏モデルのAQUOS R3か!? SDM855搭載のシャープ機種のベンチスコア・スクショが発見、XZ4よりは低め?

クアルコムの最新チップ、Snapdragon 855搭載機種と言えばXperia XZ4こと次期XperiaフラッグシップやGalaxy S10シリーズなどが日本では2019年夏モデルとしてキャリアからリリースされることがほぼ確実。

その一方で、シャープ製の次世代AQUOSモデルについてはまだ噂レベルの情報ですらほとんど皆無といった感じ。

そんな中、このSDM855を搭載したシャープ製スマホのベンチスコア・スクリーンショットがweibo上に掲載されていました。

AR3とあるだけで機種名は記されていませんが、投稿者はAQUOS R3では?とのこと。

ひょっとして”AR3″は”AQUOS” “R” “3”の略、でしょうか・・・

メモリは6GB RAMと最近のフラッグシップとしてはごく標準的。

スコア自体もすでにリーク済みのGalaxy S10シリーズと大きな差はなく、SDM855搭載機の平均的な性能といった感じのようです。

一方、数週間前に発見されたXperia XZ4のものとされるベンチスコアはマルチコアが13000台とちょっと飛び抜けていましたが、これ自体、本物かも不明なのであまり比較にはなりません。

ただこのベンチスコア、ちょっと不自然なのは”motherboard”の部分。

msmnileはSnapdragon 855のコード名なのですが、AQUOSシリーズは歴代、このマザーボード名には独自のニックネームが付けられてきました。(例:AQUOS R2では”Dio”)

よって、AQUOSシリーズでmsmnileが使われるのはちょっとおかしいので、ひょっとしてベンチスコア自体がフェイク、という可能性もありそうです。

コメント

  1. 名無し より:

    RAMケチ国産でRAM6GBなら多い方だけどなww

  2. 頑張れ日本スマホ より:

    RAMが多過ぎるとバッテリー消費が激しくなるし、6GBくらいでちょうどいいと思う。