Xperia XZ4のティザー発表予告、今回は”フラット”を強調、MWC2019での発表会日程が確定

来月末にバルセロナで開催されるMWC 2019。

ソニーモバイルからは新型Xperiaのフラッグシップモデルがリリース発表されることは確実となっていますが、機種名についてはXperia XZ4になるのか、XZ3 Premiumになるのか、それとも新シリーズ名になるのか、色々な説が飛び交っています。

そんな中、ソニーモバイルが早くもこのMWC2019でのプレスコンファレンスへの発表会日程を確定、招待状を配布しはじめた模様です。

スマートフォンの側面を写した、あるいはイメージしたティザー画像だと思われ、パット見た感じ「フラットさ」を強調しているように感じます。

一方、以下は昨年のMWC2018の際のティザー画像。

これは2018版Xperia、XZ2シリーズとXZ3で採用された「丸み」もしくは「カーブ」がテーマのアンビエントフローを意識したもの。

Onleaks氏がだいぶ前にリークしたレンダリング画像では今回の新型Xperiaはディスプレイ側もバックパネルもかなりフラットになるという印象で、イメージ的には今回のティザー画像とマッチします。

ちなみに以下は数週間前にYoutube上で公開されたXZ4のレンダリング画像。

今回のティザー画像、XZ4の質感や色のヒントも含まれているとすると、結構光沢の強い表面になりそうで、形だけでなく、質感やカラーも意外とすでにリーク済みのレンダリング画像と近いのかもしれませんね。