次期Xperia XZ4の21:9画面、コンテンツ表示がどう変わる?16:9 (XZ2P)、18:9 (XZ3)との公式?比較画像

ソニーモバイルがMWC2019で発表、国内でも各キャリアから夏モデルとして発売されることが期待されているXperia XZ4こと次期Xperiaフラッグシップ。

この新型Xperiaの特徴と言えばなんといっても21:9の超縦長ディスプレイを採用する、という点。

ただこの新”比率”のディスプレイ、すでにリーク済みのレンダリング画像などから見た目がどうなるかは判明している一方で、実際のユーザービリティという点では未知の領域です。

そんな中、このXperia XZ4に搭載の21:9スクリーンが実際に他のアスペクト比と比較してコンテンツ表示がどう異なるか、という比較ができる画像が掲載されていました。

Xperiaの純正ミュージックアプリのスクリーンショットだと思われますが、結構クオリティは高く、実際にXZ4発表後の公式マーケティングマテリアルに見えなくもないような・・・

一番左が16:9ディスプレイのXperia XZ2 Premium、真ん中がXperia XZ3、右がXperia XZ4こと新型Xperiaフラッグシップです。

こう見ると、18:9では再生操作ボタンの下に大きなスペースが空いており、少なくともこのアプリ上では16:9ディスプレイから縦長になった恩恵はなさそう。

一方、21:9だと画面下に他のアルバムが表示できるにようになっており、表示できるコンテンツは明らかに増加。これは結構便利かも。

もちろん21:9スクリーンは操作性という意味では一概に向上するとは言えないと思います。(例えば片手だと画面上部や下部に指が届きにくい、など)

ただ、エクストラな情報を表示するためのタップやスクロールで動作を一つ省けるケースが増えるというのは確かだと思います。

ちなみにこれ、画面全体の横幅が狭まっている分、コンテンツ自体は小さく見える場合が多くなるような気もします。

そういった意味で画面は「大型化」してもコンテンツ自体は見にくくなるという事もあるかもしれませんね。

コメント

  1. より:

    アプリやソフトの苦手なソニーが使いこなせるだろうか、他の企業の出すアプリに期待ですね。

  2. mojpjp より:

    18対9のやつそんな下あいてないよ
    16対9と同じようなレイアウトだよ