新型XperiaのCompactシリーズは「存続」、但しドコモ限定夏モデルとしてリリースか

次期Xperia、と言えば21:9の6.5インチディスプレイを搭載した通称Xperia XZ4が注目の的。

信憑性ほぼ100%の有名リーカーからレンダリング画像がリークされ、MWC 2019で公式発表されることはほぼ確実となっています。

一方、同ソースからレンダリング画像がリークされ、リリース確実と思われたXperia XZ4 Compactこと次期コンパクトXperiaについては、先日のソニーモバイル幹部とのインタビューで廃止を匂わす発言があり、ガッカリした方も多いのではないでしょうか。

しかし今回、このXperiaコンパクト廃止説を”部分的”に覆す新情報がでてきました。

Xperiaの次期コンパクトモデルは存在する。日本(ドコモ)から今夏にミッドレンジ仕様でリリースされる。ただし、グローバルには展開されない。

Weibo上のユーザーからの投稿でソースは「日本」とのことですが、リーク実績ほぼ皆無の人物のからのものなので信憑性は未知数です。

ただ、確かに先日のインタビュー記事を見返してみて、私なりに意訳をしてみると:

“We stuck with Compact for a very long time, because of the ease of use,” Mesa explained. “There’s always room for different sizes, but people want a lot more surface area for their content now.”

コンパクトモデルは使いやすさの一方で、行き詰まっている。
多様なサイズへの需要はあるものの、ユーザーはコンテンツがより多く表示できる大型画面にシフトしている

「行き詰まっている」はつまり今後の中長期的な方向性が見通せず、「廃止」というはっきりとした意味ではないような気もします。

また、有名リーカーのZackbucks氏はレンダリング画像がリークされた当初よりこの次期Xperiaコンパクトについてはグローバル・リリースはされず、国・地域限定で発売。またスペックもミッドレンジになるとしており、そういった意味では今回の情報と整合性があり、実際には何も予定には変更はない、という可能性もありそう。

ドコモ限定、とうことは昔のXperia Z1 f?のようにちょっとイレギュラーな機種名で夏モデルとしてリリースされる可能性もありそうですね。

コメント

  1. 萩谷勝 より:

    ああ、良かった!もう、8年前からずっとイクスペリアを使っている。今まで、6台機種変更をしているが、いつもこのサイズの端末。シャツのポケットに入るので、都合がイイ!

  2. もののけ より:

    たださえ需要がなくなってきている小型機でゲームをやる人なんてごく僅か。
    ハイエンドのSoCにこだわらず、カメラとバッテリーと価格を重視した方が売れるんじゃないかなと思うのですがどうなんですかね。
    シャープの小型機共々頑張ってほしいです。

  3. ssnn より:

    SoCも710あたりでいいから有機ELで出してほしい

  4. エリー より:

    いいね、エクスペリア

  5. すけ より:

    小さいのは売れます。
    スマホも所詮手で扱うは道具ですから。
    事実、リンゴのseは相変わらずあのスペックで売れてます。
    アメリカでも小型のプラム売れてます。

    SONYもレイのサイズ、sxのサイズを作れば売れますよ。