Pixel 3 XL Liteはスナドラ710搭載、メモリは6GB RAMとPixel 3 XLより多い模様

Google純正スマホ、Pixel 3シリーズの廉価版、Pixel 3 LiteおよびPixel 3 XL Lite。

すでにレンダリング画像がリークされ、おそらく国内でもSIMフリーおよび一部キャリアから3月ごろにリリースされるこの新型Pixelですが、今回、この大型モデルの方、Pixel 3 XL Liteに該当すると思われる機種がベンチマークサイト、Geekbench上で発見された模様です。

機種名からすると生産は台湾のFoxconnが担当となる模様。

CPUはクアルコムの最新ミッドレンジ向けチップ、Snapdragon 710を搭載しています。

ただ、注目すべきは搭載メモリが6GB RAMとなっている点。

ミッドレンジでも6GB RAM搭載は最近では珍しくはありません、ただ、今回のPixelシリーズではPixel 3 (無印)およびPixel 3 XLでも4GB RAM搭載。つまり、上位機種のほうが搭載メモリが少ないということに。

もちろんリリース時期が半年ほどズレるので、その間のスペックアップという理由かもしれませんが、一応同世代モデルで下位モデルのほうがメモリが多い、というのはほぼ皆無ではないかと思います。

コメント

  1. かすてら より:

    Xperiaのミドルレンジで6GB積んでるモデルもあるけど、ハイエンドモデルのXZシリーズは未だ4GBという…