Galaxy S10シリーズのメモリ+ストレージ判明か、最大12GB RAM+1TBストレージ

2月20日に公式発表されることが確定したGalaxy S10シリーズ。

小型版のGalaxy S10 E、無印のGalaxy S10、大型のGalaxy S10+、そして次世代通信規格5Gに対応のGalaxy S10 5G (←機種名は仮名)の4モデル展開になることがほぼ確実となっており、外観もほぼ全貌がリーク済となっています。

そんな中、このGalaxy S10シリーズのメモリおよびストレージ容量のバリエーションが明らかになった模様です。

phoneArenaが伝えたもので、これによるとGalaxy S10シリーズ4モデルは:

・Galaxy S10 E: 4GB RAM+128GBストレージ

・Galaxy S10: 6GB RAM+128GB/256GBストレージ

・Galaxy S10+:8GB RAM+512GBストレージ

・Galaxy S10 5G model: 8GB RAM+256GB、8GB RAM+512GB、12GB RAM+1TBストレージ

12GB RAMに1TBストレージというのは当然スマホ初。

正直、ここまで大きいメモリとストレージ容量が必要なのかは分かりませんが、話題にはなりそうです。

ちなみにほぼ同時期にリリースされるであろうXperia XZ4についてはようやく6GBメモリ+128GBストレージ搭載になると言われています。