新型XperiaのCompactシリーズは「行き詰まっている」、小型スクリーンへの需要少なく廃止の方向か

ソニーモバイルの次期Xperiaフラッグシップと言えばMWC2019での発表が期待される”Xperia XZ4”ですが、Xperia XZ4 Compactこと、新型コンパクトXperiaもCADベースのレンダリングがリーク済で同時期にリリースされると予想されています。

発表もあると言われています。

そんな中、この次期コンパクトモデルについてちょっと残念な新情報がでてきました。

ソニーモバイルのマーケーティング部門責任者、Don Mesa氏がDigital Trendとのインタビューで発言したもの。

As for the prospect of a Compact version of the XZ4, it would probably be best not to hold your breath.

“We stuck with Compact for a very long time, because of the ease of use,” Mesa explained. “There’s always room for different sizes, but people want a lot more surface area for their content now.”

要は小型スクリーンへの需要少ないため、Compactモデルについては行き詰まっており、リリースは期待できない、ということ。

ただこのニュアンスからすると絶対にリリースしないとも言い切れないように感じるので、一部リーカーからの情報通り、日本(ドコモのみ?)などといった非常に限られた市場のみで地味に展開ということはあるの「かも」しれません。

ただ、いずれにせよ次期XperiaコンパクトがXZ2 CompactやXZ1 Compactのようなハイエンド・スペックになる可能性はかなり低いと思われ、そうなると”XZ4”を冠することはないと思われます。

コメント

  1. ろふ より:

    xperiaの小型モデルってストレージが32GBなんだよね。
    iphone seのように64GB以上を搭載出来たら選択肢にも入るんだけどなぁ

  2.   より:

    いうてアップルは本国でSE復活、ずっとSE2も待望されててコンパクト機が行き詰まっているわけではないと思うんだけど。
    正直全部モナカのせいだと思う。