次期Xperia XZ4の5Gモデル、巨大バッテリー搭載のため厚みが1~1.5mmアップか

ソニーモバイルの次期Xperiaフラッグシップ。

通称どおりのXperia XZ4という機種名になるのか、Xperia XZ3 Premiumや他の名称になるのかすらまだ分かっていませんが、レンダリング画像から6.5インチ以上というXperia Z Ultra並のディスプレイを搭載することが判明しています。

そのため、それ相応の容量のバッテリーを搭載するとは言われていますが、今の所の情報ではXZ3とそれほど変わらない、という説もあります。

そんな中、このXperia XZ4の5Gモデルのバッテリー仕様に関して興味深い情報がでてきました。

5G版のXperia XZ4は4G版よりも1~1.5mm分厚くなる。これは5G版が4版よりも20%程度容量の大きいバッテリーを搭載するため

最近ではXperia XZ4は4Gモデルのみで5G通信に対応するのは別のプレミアムXperia、という説もでてきていますが、ここでは混乱するだけなのでXZ4には4Gモデルと5Gモデルが存在する、と仮定します。

CADベースのレンダリング画像がリークされた際の情報ではXperia XZ4の厚みは8.2ミリとのこと。

これが5Gモデルのものなのか4Gモデルのものかは不明ですが、後者だとすると4Gモデルは6.7~7.2mmということになり、今までのXperiaからしてさすがにこれはちょっと薄すぎるかなという感じがします。

よって、8.2mmは4Gモデルで5Gモデルはこれに1~1.5mmを足した9.2~9.7mmという方が感覚的にはしっくり来ます。

また、画像の4130mAhバッテリーが5Gモデルのもだとすると、4GモデルのXZ4のバッテリー容量は3300mAh前後、ということに。
となると、おそらくドコモ、au、ソフトバンクからリリースされるであろう4G版XZ4に関してはXZ3からは大きくバッテリー容量は変わらないということになります。

そう言えば以前、Galaxy S10シリーズでも5Gモデルは他の兄弟モデルよりもバッテリー容量がいくらか大きくなるという情報がリークされていました。

5G通信は電池消費が大きい、というのは以前どこかの記事で読んだ記憶がありますが、4G/LTEと比べて具体的にどの程度バッテリー消費および全体のバッテリー持ちが違うのでしょうか。

ソース:Reddit