2019年リリースの5G通信対応スマホはなんと20機種以上!Xperia XZ4、Galaxy S10などなど?

今年、スマートフォンもしくは通信関係の技術でもっとも注目されていると言っても過言ではない次世代通信規格5G。

スマートフォンではクアルコムの最新チップ、Snapdragon 855が初の5G対応チップとなり、2019年リリースの複数のハイエンドモデルに搭載されることが期待されています。

そして今回、Qualcommが2019年にリリースされる5G通信対応端末は30以上、そしてそのうちの殆どがスマートフォンになる、と発表しました。

これは同社がCES2019でのプレゼン内で明らかにしたもの。

30機種のうち「ほとんど」とのことなので、少なく見積もっても2019年にリリースされる5G対応スマホは20機種以上、となります。

ご存知の方も多いとは思いますが、Snapdragon 855はそれだけでは5G通信対応とはならず、別にX50という5G通信用のモデムを搭載する必要があります。

よって、同じSD855搭載モデルでもこのX50の搭載・非搭載によって5G対応・非対応がわかれるということに。

ただ、今のところの情報では5G対応モデルは非対応モデルに比べて2~3万円は価格がアップするとのことで、一部ではサービス自体がまだ正式に開始されていない段階でこの「5Gプレミアム」を払うユーザーは少ないのでは?という見方も。

それにしても20位種以上のスマートフォンが5G通信に対応、とは驚き。しかもこれ、Qualcomm製チップ搭載モデルだけ、とのことだと思われます。

5G通信「初対応」としてOneplusやGalaxy S10シリーズ、Xiaomiあたりとなりそうですが、国内勢ではソニーモバイルの最新モデル、Xperia XZ4が5G通信対応の最初のモデルになると言われています。

が、機種名自体がまだ確実ではなく、実際に5Gに対応するのは遅れてリリースされる「プレミアム」Xperiaという噂も。

また、XZ4自体、リリースは夏前後になるという情報もあるので発表時期はともかく、リリースで一番乗りになる可能性は低そうです。