Snapdragon 855搭載のGalaxy S10 Liteのベンチマークスコアが発見、SD845よりもなぜか低スコア

サムスンが2月20日に公式発表する問いわれている新型Galaxyラインナップ、Galaxy S10シリーズ。

この小型・廉価版、Galaxy S10 LiteのものとされるベンチマークスコアがGeekbench上で発見されました。

Android 9.0搭載、msmnileはSnapdragon 855のコード名なので、S10 Liteは”廉価版”でもハイエンドであることは間違いなさそう。

一方、Snapdragon 855のGeekbenckでのベンチスコアは1万点前後ですが、このS10 Liteのスコアについてはマルチコアが6300ほどとかなり低め。

前チップのSD845でも8000前後なので、この異常なスコアの低さはちょっと気になります。

ただ、まだ単純にチューニング段階で十分な性能を発揮できていない、という可能性もあるとは思います。