Xperia XZ4では新ホームアプリ搭載、ホーム画面のデザイン一新の模様

Xperiaと言えばMWC2019で発表、夏頃のリリースが予想されている次期Xperiaフラッグシップ、通称”Xperia XZ4”が話題の中心。

このXZ4ではすでにリークされているレンダリング画像より2018年のXZ2やXZ3からはかなり大きくデザインが変更されることが明らかになっていますが、どうやら2019年版の新型Xperiaでは「外装」だけでなく、「内装」つまりインターフェイスも大きく変わるようです。

有名リーカーZackbucks氏からの情報で、これによるとソニーは今年中にホーム画面(ホームアプリ)のデザインを一新。ホームボタンはピル型になるとのこと。

ピル型ホームボタンはAndroid 9.0のストックAndroidホーム画面から採用された新デザインの一つ。

ただ、Android 9.0をデフォルト搭載したXperia XZ3や9.0アップデート後の他のXperiaでは以前と同じ「二重丸型」のホームボタンが採用されていました。

一方、従来のXperia純正ホームランチャー、Xperiaホームは昨年後半の時点で新バージョンの開発が中止、事実上の廃止となることが発表されており、今後の動向が注目されていましたが、どうやら新ホームランチャーアプリに置き換わる、ということのようですね。

また、Xperiaホームがこれ以上アップデートされないことを考えると、新ホームアプリの提供はある程度急ぐ必要があり、早ければ新型Xperia、XZ4で採用、というのが自然な流れになるように思えます。

ただ、実際にこの新ホームアプリが使用できるのはおそらくAndroid 9.0を搭載、あるいはアップデート対象の通称”Xperia XZ4”やXZ3、XZ2シリーズ、XZ1までとなると思われます。