Xperia XZ4の超高画質ケースの画像がリーク、公式レンダリング使用か?

ソニーモバイルの新型Xperiaといえば21:9の6.5インチ画面+3カメラ搭載のXperia XZ4。

公式発表は2月末のMWC2019、発売は夏頃と言われているこの次期Xperiaフラッグシップですが、同モデルはかなり早い段階でレンダリング画像がリークされただけでなく、保護シートやケースといったアクセサリー類の画像は複数リーク済み。

amazonなどでは実際に販売されているケースもいくつか報告されており、リーク情報が比較的少ないXperiaフラッグシップとしてはかなり異例といえる状態になっています。

そして今回、このXperia XZ4用のアクセサリ、保護ケースのかなり高画質な画像が掲載されているのが発見されました。

やはり画面は完全にフラットな模様。

トリプルカメラのうち一つはToFという噂もありますが、この画像を見る限り、カメラは3つとも普通のレンズ。

私が知っている限り、今回のXperia XZ4本体を含むアクセサリ画像はおそらく今までで一番クオリティーの高いレンダリングだと思います。

特に気になるのは一部だけ見えるテーマ画面。

これ、いかにもXperia/BRAVIAっぽい壁紙でケースメーカーが作ったにしては凝りすぎているような気がします。

また、今回のケースは4色のカラバリとなっています。
保護シートならともかく、XZ4本体の色が分からないのにカバーの色を確定するというのは結構リスクが高いとも思われます。

よって、ひょっとするとすでに一部アクセサリーメーカーにはすでに公式レンダリング画像が配布済み、そして今回のケース画像はそれを加工して作成したもの、という可能性もあるのではないでしょうか。

ちなみにこの新型Xperia、一部では機種名はXZ4ではなく「Premium」を冠し価格も13万円~になるという噂もあります。

ただ、このレンダリング画像を見る限り、不思議と”プレミアム感”はなく、XZ3の無印後継機、XZ4の方が見た目的にはしっくりくるような気がします。