新型Xperia “XZ4″の価格がリーク、XZ3の約1.5倍、Xperia史上最高になる模様

2019年版の新型Xperiaモデル。

仮名として”Xperia XZ4”と呼ばれていますが、ここ最近の情報を重点的にみると、この次期フラッグシップXperiaは”無印”のXperia XZ4というよりもプレミアムXperia(Xperia XZ3 Premiumとか?)に属する可能性が高まっているという印象。

また、国内ではドコモ、auなどから夏モデルとしてリリースされることは確かだと思われますが、発売時期については今年の中盤以降という有力情報もあり、MWC2019で発表されてもリリースまではかなり待たなければいけなくなる可能性も高そう。

そして今回、このXperia XZ4で次期Xperiaの価格について有名リーカーより有力情報がでてきました。

これによると俗称XZ4の価格は中国では7999元、日本円にして約12.5万円とのこと。

中国での日本円換算価格を国内Xperiaの価格と比較してもあまり意味はないので、過去の中国でのXperiaの価格と比較すると、まず、同国でのXperia XZ3の価格は5399元なので、この”XZ4”は前モデルの約1.5倍の価格ということに。

もちろん、この新型Xperiaは”無印フラッグシップ”ではなくプレミアムモデルという位置付けである可能性もあります。

ただ、同国ではXperia XZ2 PremiumやXperia XZ Premiumの発売時価格は5,699元となっており、やはりこれと比較しても相当価格がアップということに。

つまり、”無印”扱いだろうとプレミアムモデルであろうと、少なくとも中国ではこの新型Xperiaの価格は史上最高値、ということに。

うーん、これ5G対応モデルのXperiaの話でしょうか。

というのもOnePlusのCEO曰く、5G通信対応モデルは非対応モデル(4G版)に比べて200~300ドル高くなる、とのことで、もしここでいう中国版XZ4が5G対応版ならばそこから200~300ドル引いた価格は過去モデルと同レベルに。

つまり4G版はそれほど価格に変化はないということになります。