2019年の新型XperiaフラッグシップはXZ4のみか、発表はMWC2019、リリースはかなり先に

2019年版の新型Xperia。

すでにXperia XZ4、Xperia XA3、XA3 Ultra、L3という”仮称”の4モデルの存在が明らかになっていますが、今回、有名リーカーZackbucks氏がこれら次期Xperiaの発表時期およびリリース時期についてのヒントをリークしていました。

ちょっとGoogle Translationで訳しても不明瞭な点があるのですが、意訳としては”

CES 2019ではミッドレンジXperiaが2~3機種発表される。

今年の「全年フラッグシップ」はMWCで発表も”次期Xperiaを待つ”ことはしないほうが良い

とのこと。

CES 2019で発表の次期モデルはXperia XA3、XA3 Ultra、そしてL3(仮称)で間違いないと思いますが、気になるのはそのあとの部分。

私が意味を取り違えている可能性もありますが、この投稿に対するコメントなどから総合的に判断すると、2019年にリリースの新型Xperiaフラッグシップは1モデル、つまり、通称「Xperia XZ4」のみ、という意味ではないかと思われます。。

また、「待たないほうが良い」という部分についてはリリース時期がかなり遅くなることを示唆しているものと思われます。

同氏は以前より次期Xperiaのフラッグシップのリリース時期が例年より遅めになる、というニュアンスの情報を何度かリークしています。

また、今回の投稿のちょっと前に同氏は2019年の5G通信対応Xperiaは1モデルのみ、との情報をリークしていました。

これについて、私はてっきりXZ4(もしくは次期フラッグシップXperia)は5G非対応で今年後半にリリースされるであろうその後継機(XZ4 PremiumやXZ5?)で対応、と解釈していました。が、おそらくこれは間違い。

今回の情報と合わせると、2019年唯一のXperiaフラッグシップ=唯一の5G通信対応Xperia、という可能性が極めて高そうです。

ちなみに同氏は以前よりこれら新型Xperiaの機種名については「分からない」と言っており、Xperia XZ4、XA3といった機種名ではなくXperia N1、Xperia V1といった新しいネーミングルールが適用される可能性も示唆しています。