Xperia XZ4のAntutuベンチスコアが初発見か、SDM855でもかなり高めの約40万点!

ソニーモバイルの2019年新型Xperiaといえばなんと言っても21:9ディスプレイ搭載の次期フラッグシップ、Xperia XZ4。

この新型Xperia、ドコモ、au、ソフトバンクの夏モデルとしてリリースされることはほぼ確実ですが、早すぎるタイミング?でレンダリング画像がリークされてしまったためか、期待が膨らんでしまい現行のXZ3などの購入をためらってしまっている方も多いようですね。

そんなXperia XZ4ですが、今回、この次期Xperiaに該当すると思われる型番が表示されたAntutuベンチマークスコアが発見された模様です。

これ、Reddit上に「新型Xperiaのベンチマーク」として投稿されていたもので、スコアはなんと約40万ポイント

iPhone XsシリーズやKirin 980搭載機種を大きく上回るスコアとなっています。

スクリーンショット上にはXperiaともSONYとも記載されていませんが、I8XXXという型番は2019年版Xperiaの最初のハイエンドモデルに該当するものとみて間違いないと思います。

一方、この程度のスクリーンショットはフォトショップなどを使えば簡単に偽装可能だと思われるので、鵜呑みにはしないほうが良いと思います。

ただ、本物として扱うと、まず、Xperia XZ4はSnapdragon 855を搭載することがほぼ確実ですが、数週間前にリークされた同チップのAntutuスコアは約36万ポイント

一方、このXZ4は約40万ポイントと同じSDM855でもかなりのハイスコアということになります。

ベンチマークスコア測定は条件などによって同じ機種でも1割前後のスコアの違いがでることはザラなので、SDM855搭載の他機種、そしてこのXZ4からのサンプルスコアが統計的に十分な数になるまでは断定はできません。

が、今回のXZ4のもとされるスコアが同機種の「平均値」だとすれば他の既存ハイエンド機種と比べてもぶっちぎりの性能、ということになりそうです。