次期Xperia XZ4は「イレギュラー」なハイエンド機種? ドコモなどの限定リリース、5G通信対応の「本当フラッグシップ」は来年後半リリースとの噂

ソニーモバイルの新型Xperia、Xperia XZ4。

いつもどおりのパターンならば当然、ドコモ、au、ソフトバンクの夏モデルとしてリリースされると予想されていますが、今回、この次期Xperiaの「立ち位置」についてちょっと気になる情報がReddit上で発見されました。

俗に言う”Xperia XZ4”はイレギュラーなハイエンド機種で、5G通信に対応した本当のフラッグシップは来年後半にリリースされる。(XZ4は)グローバルリリースされず、一部の国だけとなる(ドコモ)。

”イレギュラーなハイエンド”の意味はいくつかの受取り方はあると思いますが、基本的にはXperia Z3とZ5の間のXperia Z4 (Z3+)、Z5とXZの間のXperia X Performanceのようなメジャーなモデルチェンジ前のつなぎ的、あるいは実験機的存在、という意味ではないかと思います。

また、日本が”限られたリリースの国”の一つとされていますが、キャリア名として”ドコモ”の名前だけが挙げられているのが気になります。

たまたま代表的なキャリアとしてドコモの名前が挙がったのか、それともauやソフトバンクではリリースされない、つまり国内ではドコモ限定、という意味になのか・・・

ただ、イレギュラーなZ4やX Performanceでさえ3キャリアすべてから発売されたことを考えると、XZ4だけがドコモ限定というのはやはり不自然な気がします。

さらに気になるのは”5G対応の本当のフラッグシップは来年後半リリース”という記述。
これは裏を返せばXperia XZ4は5G非対応で4G版のみ、ということに。

となると、やはり5Gに対応する真のフラッグシップはZackbuacksの言う通り9月頃のリリースで、Xperia XZ4 Premiumという位置づけでしょうか。