Xperia XZ4のバッテリー容量は意外と小さい可能性、XZ3からの減量もしくは据え置きの3200mAhか

ソニーモバイルが2月末のMWC2019で発表する可能性が高まっている2019年版の新型Xperiaフラッグシップ、Xperia XZ4。

すでに6.5インチというかなり大型ディスプレイが搭載されることが明らかになっており、これに比例して先日までのスペック情報ではこのXZ4に搭載されるバッテリーの容量は3900mAhとかなりの大容量になる、とのことでした。

しかし今回、このXperia XZ4のものと思われるバッテリー容量についての新情報が発見されました。

以下はブラジルの認証機関、ANATELに新たに掲載されていたバッテリーの認証通過ドキュメント。

12月18日付けで認証通過しており、記載されているバッテリーの容量は3200mAh。

Xperia XZ3のバッテリー容量は海外の表記では3300mAh、ドコモなど国内版では3200mAhとなっているので、これがXperia XZ4のものだとするとディスプレイサイズが大幅アップしているのにもかかわらずバッテリー容量は前モデルから減少あるいは据え置き、ということになります。

(ちなみに過去の情報と照らし合わせるとANATEL上のXperiaのバッテリー容量は日本式、つまり海外表記より少なめになっている模様)

もちろんこれ、Xperia XZ4のものとは限らず、ミッドレンジのXperia XA3シリーズやL3のもの、という可能性もあります。

ただ、これらに該当すると思われる別のバッテリー認証ドキュメントも数ヶ月前に発見されており、タイミング的に考えるとXZ4のものである可能性は結構高いのではないかと思われます。

うーん、6.5インチで3200mAhというのは正直かなり心許ない容量。せめて3500mAhくらいはほしいところです。

ただ、先日の噂レベルのリークでは、XZ4のバッテリー容量はXZ3からの増量はほとんどないが、バッテリー持ちは2倍近くになるという情報もありました。

ひょっとしてXZ4にはバッテリー使用量を大幅に抑えるなんらかの新技術でも搭載されているのでしょうか。

コメント

  1. 名無し より:

    これが正確な情報じゃね
    キャリアの端末で海外やSIMフリーより大容量な機種って聞いた事ねぇな

  2. がみ より:

    実際にバッテリー持ちが2倍なら、容量は少なければ少ない方が軽くなるから良い。