Galaxy S10シリーズ全4モデルおよびNote 10のスクリーンサイズがすべてリーク

サムスンの次期フラッグシップ・シリーズとなるGalaxy S10シリーズ。

5G版以外のモデルについては2月20日発表、発売は3月初めと言われていますが、今回、このGalaxy S10シリーズの全4モデルおよびGalaxy Note 10のスクリーンサイズがリークされていました。

Galaxy S10シリーズとNote 10の画面サイズ:

Galaxy S10 Lite: 5.75インチ
Galaxy S10: 6.11インチ
Galaxy S10+: 6.44インチ
Galaxy S10 5Gバージョン: 6.66インチ
Galaxy Note10: 6.75インチ

サムスン関連のリーク情報では定評のある有名リーカー、Ice universe氏からのものなので、かなりの高確率で正確な情報だと思われます。

2モデル展開のGalaxy S9シリーズでは無印のS9が5.8インチ、S9+が6.2インチだったので、これらの後継モデルに該当するS10およびS10+はいずれも前モデルよりスクリーン拡大ということに。

また、Note 10については6.4インチのNote 9からは若干ながら画面サイズアップということになります。

ちなみに一部の国・地域のみでリリースされると言われている5G版のGalaxy S10はS10+よりも大きなサイズに。

一方、先の情報では5Gモデルはバッテリー容量は無印版よりアップするものの、Galaxyとしては初めてイヤフォンジャック廃止されると言われています。