AQUOS R2 Compactのベンチマークスコアが初発見、CPUスロットルはなしの模様

ソフトバンクが1月中旬以降にリリースする予定のシャープ製コンパクトスマホ、AQUOS R2 Compact

5.2インチのスクリーン上下の両方にノッチを搭載するというかなり思い切ったデザインで、これについての評判はかなり微妙といった感じ。

ただ、今秋冬にXperiaのコンパクトモデルがリリースされなかったこともあり、小型スマホを好むユーザーにとっては無視できない存在のようです。

そんな中、このAQUOS R2 Compact(802SH)のベンチマークスコアがGeekbench上で初めて確認されました。

マルチコア・スコアが9000近くとSDM845搭載モデルとしては結構高め。

少なくとも過去のAQUOSであったようなCPUのスロットルがされているようなことはなさそうです。

ちなみにこのAQUOS R2 Compact、発表時にSIMフリー版もリリースされるとのことでしたが、その後、発売時期や価格についての続報がなにもない感じ。

7~8万円でだしたらそこそそSIMフリーでも売れるようなきがするのですが。