Asus、Zenfoneシリーズの廃止を否定、ただし規模縮小は必須、ゲーム用スマホでの市場拡大に

先日お伝えしたAsusのCEO辞任および、今後はゲーム用スマホに注力していくという報道。

これを受け、一部ではZenfoneシリーズ自体が廃止されるのでは?という噂がでてきたいました。

しかし、今回ASUS側がこれを否定するコメントを発信した模様です。

With regard to doubts raised by some on the continuation of the ZenFone brand, we confirm that we will continue to develop the ZenFone series, while also aiming to expand the gaming smartphone market. We will focus on perfecting solutions for gamers and power users.

要訳すると、

Zenfoneシリーズの開発は今後も続けていく一方で、ゲーム用スマートフォンマーケットでのシェア拡大を狙う

といったところ。

つまり、現時点でZenfoneシリーズを廃止する可能性はゼロ、といって良いでしょう。

ただ、数日前にはASUSがスマートフォン部門の人員を半分に削減するという報道もされており、スマホ事業全体としての縮小は確かな模様。

よって、半分になった残りの人員をゲーム用スマホの市場拡大のための開発に注ぐ、ということは必然的に新型Zenfoneシリーズ向けの人員は少なくなるということに。

となるとやはりZenfone 6以降、同シリーズの派生機種数が減る、というのは避けられないような気がします。