Xperia XZ4のドコモ版(4Gモデル)はMWC前に発表、3月に先行リリースとの噂

Snapdragon 855を搭載し、2019年版Xperiaの初フラッグシップモデルとしてリリースされる予定のXperia XZ4。

この新型Xperiaについては少なくとも正解率ほぼ100%のリーカーよりCADベースの詳細レンダリング画像がリーク済み。

そしてその外観から約6.5インチの21:9フラットスクリーン、そして裏面にはトリプルカメラ搭載、そして指紋認証センサーが側面に搭載されるという点まではほぼ確定とみてよさそう。

一方、その他のスペックについてはまだ不確実な情報が多く、リリース時期についても情報が交錯している状態。

そんな中、このXZ4のドコモ版(おそらくSO-02L)についての発表・発売時期に関する情報がでてきたようです。

以下はXperiaBlogのコメント欄に投稿されていたWeibo発と思われる情報:

Xperia XZ4の4G版はMWC 2019 (2月末)の前に発表され、ドコモ版など日本では3月に先行リリースされる。

5G版のXZ4についてはMWCで”展示”される。

ただし、この5G XperiaがXZ4という同じ機種名になるかは不明。

毎度おなじみソースの信憑性確認不可の情報なので眉唾ものの情報として受け取っておくことをおすすめします。

4G版のXperia XZ4が5G版よりも早くリリースされる、という噂レベルの情報は過去にもでてきており、また、国内キャリア向けのXZ4はすべて4G版になるという情報もどこかで見かけた記憶があります。

ただ、この表現だとドコモ版のXperia XZ4“だけ”が先行発売されるのか、4Gモデルすべてが先行発売されるのかは分かりません。

一方、5G版の”XZ4”が同じ”XZ4”という機種名になるかは分からないという点は個人的にちょっと気になります。

もしそうだとすると、Xperia XZ4 PremiumやPro、PlusなどといったXZ4の派生機種として、あるいは別シリーズに属するモデルとしてリリースされるのでしょうか。

この次期Xperiaのスペックについてはまだ情報のバラツキが多く、例えばスクリーン解像度一つとってもFHD+説から4K説まで様々。また、ディスプレイの種類についてもOLEDではなくLCDという噂もあり。

更には4G版と5G版ではイヤフォンジャックの有無、バッテリー容量まで違うという情報まで出てきており、どれが信憑性が高いのか予想すら難しいカオス状態となっています。

ここまで相互排他的な矛盾する情報が多いと、XZ4以外に別のモデルが存在するのでは?とも思えてきてしまいます。

コメント

  1. 物好き より:

    次期docomo版ハイエンドXperiaは4K有機ELかつトリプルカメラ確定、ノッチとイヤホンジャックは無し、RAMは6GB
    色はパープルとグレー、値段は税込10万以内
    通信速度は受信1576Mbps、送信131.5Mbps
    コンパクトモデルは値段税込4.6万程なのでもしかしたらdocomoWith対応かも