次期Xperia XZ4は4Gモデル「のみ」、5G対応Xperiaは別機種に。XZ4の価格はXZ3から最大20%アップか

Xperia XZ3の後継機としてかなり詳細なレンダリング画像および一部スペックまでリークされているXperia XZ4。

過去のXperiaフラッグシップと比べるとかなり早めに具体的なリーク情報が出てきているという印象で、一部ではリリース自体もMWC2019前になるのでは?という噂もでてきているほど。

しかし、当然のようにXperia初の5G通信対応モデルになると言われているこの次期Xperiaが実は5Gには全く対応しない、という可能性がでてきたようです。

これによると:

Xperia XZ4に5G対応版は存在しない。5G対応Xperiaは別名の機種で2019年の後半までリリースされない。

Xperia XZ4の価格はXZ3よりも10~20%高くなる。
5G Xperiaの価格は30%~40%は高くなる。

XperiaBlogのコメント欄に投稿されていたもので、ソースは中国(Weibo?)とのこと。
いつもどおり、信憑性の判断ができない情報なので噂レベルの情報として受け取っておいたほうが良いと思います。

今までの情報ではXperia XZ4には5G通信対応版と非対応版(4G版)が存在し、国や地域によって展開モデルが分かれる、と言われていました。

しかし、今回の情報では、Xperia XZ4はSnapdragon 855こそ搭載するものの、国や地域を問わず5G通信に必要なX50モデムチップを搭載したモデルは存在しない、そして同チップを搭載して実際に5G通信が可能な新型XperiaはXZ4ではない別機種になる、ということに。

どちらの情報が正しいのか、あるいはどちらの情報も間違っているのかもしれませんが、これはちょっと気になる情報です。

となると、この5G通信対応の別名の新型XperiaはXZ4 PremiumやPro、PlusといったXperia XZ4の派生機種でしょうか。

それとも5G通信初対応もしくはXperia生誕10周年記念モデルとして全くの別ラインモデルという可能性も?

ただ、Xperia XZ4が5Gとは縁のない単純にSDM855を搭載したモデルならば例年より早いリリース、という噂もある意味現実味があるような気もします。

なお、価格についてはもしXZ4がレンダリング画像通りのトリプルカメラで最新チップ搭載、さらにメモリやストレージも増量となるのならば1割程度の価格アップは予想範囲内といった感じ。

ただ、2割アップとなると国内キャリア版でも一括価格が12万円前後になる計算でちょっと手が出にくくなるかもしれませんね。

一方、5G対応Xperiaですが、先日の情報ではOnePlusのCEOが同社の5G対応モデルはOnePlus 6Tと比べて200~300ドルは高くなる、と発言しています。

このことから考えると、Xperiaでも5G対応となれば3割程度の価格アップは残念ながら「当然」なのかもしれません。

コメント

  1. 通りすがり より:

    5Gが欲しかったんですが、Z5がもう限界でストレス溜まりまくってるので、この機種を買います

  2. より:

    価格20%UPでも良いけど有機パネルじゃ無いなら怒るよ

  3. より:

    z5premium使ってるけど、バッテリーが劣化して1日持たなくなってきたから、変えたい。
    背面指紋認証が嫌だったから、これにするわ。
    夏発売にしては、情報が出過ぎだし1月か2月にはでるでしょ(願望)
    実際、ドコモが4月頃には分離プランの実施で月々サポートが無くなるかもしれないから、春迄に発売して欲しい。

    • 名無しさん より:

      SONYは発表の半年後に発売とか普通にやるぞ
      XZ2だって2月に発表、日本版は7月末~8月に発売だった
      2月のMWCで発表するなら発売は夏、9月のIFAで発表するなら発売は年末
      単独で大きな注目を集められるサムソンならいざ知らず、ソニーモバイルみたいな弱小メーカーが単独の発表会で新機種を発表するわけがないから、春までに買いたいなら現行機種しか選択肢が無いと思っておいた方がいい

  4. より:

    夏に発売するのすら怪しいか(笑)