Galaxy S10シリーズ、3モデルのスクリーンサイズが判明

早ければ来年、MWC 2019前に正式発表されそうなサムスンの次期フラッグシップシリーズ、Galaxy S10シリーズ。

今の所の情報ではGalaxy S10Galaxy S10+、Galaxy S10 Liteという3モデル展開になると言われていますが、今回、これら3モデルの最終的なスクリーンサイズが判明した模様です。

これによると、Galaxy S10シリーズの画面サイズは:

Galaxy S10 Lite: 5.8インチ
Galaxy S10: 6.1インチ
Galaxy S10+: 6.4インチ

@evleaks氏がソースの情報なのでほぼ100%正確な情報とみて良いと思います。

ちなみに別ソースからリークされたケースのレンダリング画像によるとGalaxy S10 Liteは指紋認証センサーが端末側面に搭載されるようです。

その他の上位機種2モデルはすでに画面内蔵型の超音波式指紋センサーが搭載されることが確実なので、S10 Liteはこの当たりでコスト削減をはかっているようですね。