Xperia XZ4、ドコモ向け「特別版」は指紋センサー+電源ボタン兼用、5G通信非対応、イヤフォンジャック搭載との情報

MWC 2019で発表される可能性が高まっている、Xperia XZ4とXperia XZ4 Compact。

日本でもドコモ、au、ソフトバンクの夏モデルとして展開されることはほぼ確実だと思われ(少なくともXZ4は)、今の所、Xperia XZ4もXZ4 Compactについてもある程度信憑性の高そうな情報は集まりってきています。

ただ、その一方でこのXZ4には5G通信対応のSD855が搭載されるため、一部では複数のバージョンが存在するという噂もでてきています。

そんな中、このXperia XZ4のドコモ向けの「特別版」の特殊仕様?ついての興味深い新情報がでてきました。

これはRedditのXZ4Cスレッドに投稿されていたもの。

内容としては:

日本(ドコモ)向けの特別版Xperia XZ4”も”指紋認証センサーと電源ボタンが一体型のモデルになる。さらに:

・5G通信費対応
・3.5mmイヤフォンジャック搭載

ご存知のようにXperia XZ4 Compactはレンダリング画像より指紋認証センサーと電源ボタンが兼用となることが明らかになっており、一方でXZ4を含む他の2019年版Xperiaは指紋センサーは同じ側面に搭載ですが、電源ボタンとは別になっています。

これはおそらく米国では特許の問題で指紋センサー兼電源ボタンを使用できない一方で、XZ4Cについては米国でのリリース予定がなく、指紋センサー+電源ボタン兼用でも問題がないからではないかと言われています。
(一部では日本、しかもドコモからのみリリースという噂も)

よって、このXZ4についてもドコモ版は特許の問題がいないので指紋センサー/電源ボタン兼用タイプになる、ということでしょうか。

なお、特別版とのことですが、この仕様すべてがドコモ版”だけ”のものなのか、それともドコモ版を含む一部の国・地域でのモデルも同様の仕様になるのかは不明です。

一方、少なくとも5G通信についてはドコモ版だけが非対応となることはまずありえないので、やはり後者である可能性が高そうです。

コメント

  1. ダロウニー より:

    どうせ、国毎に中身を変えないといけないんだから米国以外はボタン兼用でやり続けてれば良かったのに。米国に売るために関係ない他の国のモデルまで面倒な仕様にしなくても良かっただろうに。

  2. 名無しさん より:

    インフラが未整備でリリース時に完全対応していなくても、「5G対応」という冠は2019年リリースなら必須だろうに
    ハイスペック端末を買う層は多かれ少なかれスペック厨のガジェオタ気質を持ってるんだから、変に堅実にまとめるより盛り込めるだけ盛り込んだ方が訴求力あるぞ