honorシリーズにも”HIAA”ディスプレイ搭載の新作、1/22に正式発表

ここのところ新機種での採用が一気に増えてきているという印象の穴開き型ディスプレイ(パンチホール)。

HIAA(hole in active area)という略称で呼ばれるようになってきているこのタイプのディスプレイですが、来年のGalaxy S10シリーズ採用されることはほぼ100%確実となっています。

ただ、リリース時期としてはこのHIAAディスプレイは来月発表のNova 4が「世界初」となりそうな気配。

そして今回、ファーウェイのサブブランド、honorでもこのパンチホール・ディスプレイを搭載した最新モデルリリースされることが明らかになりました。

これはhonorがTwitter公式アカウントから投稿していたティザー画像。

1月22日に新型honorを発表することが予告されており、端末左上には月?に見せかけた前面カメラ用の穴があるのがわかります。

ちなみにGSMArenaによるとこのモデルはhonor View20である可能性が高いようなので、日本でのリリースは微妙。

このHIAA、ノッチよりは存在感が少なく視覚的に邪魔にならないという印象を受けます。

昨年から今年にかけて主流だったノッチに変わり、2019年はどうやらこの”HIAA元年”となりそうですね。

コメント

  1. もののけ より:

    それはそうと、またファーウェイで逮捕者が出てしまいましたね