Galaxy S10+のほぼ公式3Dレンダリング画像+スペックがリーク

サムスンが早ければ来年2月中にもリリースするとされている次期フラッグシップシリーズ、Galaxy S10シリーズ。

今の所、3モデル展開になるというのが濃厚ですが、今回このうちの一つされるGalaxy S10+の詳細なレンダリング画像およびスペックがリークされていました。

パンチホール型のディスプレイ。いままでのコンセプト画像では向かって左側に穴の空いているものが多かったのですが、実際には右側にフロントカメラが配置される模様。

また、ご覧のようにフロントカメラはデュアル仕様のようです。

噂通りのトリプルカメラですが、一番手前のレンズだけ少し小さめになっています。

ベゼルはほとんどなしで、スクリーン対ボディー比率は95%くらいあるのではないでしょうか。

気になる3.5mmイヤフォンジャックは維持

ソースはCADベースの非常に正確なレンダリング画像でしられているOnleaksなので、公式なレンダリング画像と大きな差はないと思われます。

Galaxy S10+のスペック:

・CPU: Samsung Exynos 9

・メモリ:6GB RAM

・ディスプレイ:6.44インチ、1440×2960 px、Super AMOLED

・メインカメラ:16 MP + 16 MP + 13 MP

・フロントカメラ:8 MP + 5 MP

・バッテリー容量:3700 mAh

・サイズ:157.5 x 75.0 x 7.8mm