次期Xperia XZ4のカメラはトリプルではなくデュアル、3つ目の穴は新型センサーとの情報

Xperia XZ3の後継機として2月末のMWC2019で発表、そして春~夏ごろにリリースされるであろう次期Xperia

先日、Xperia XZ4のものとされる信憑性ほぼ100%のレンダリング画像がリークされ、その外観からこのXZ4にはトリプルカメラが搭載される、ということが判明。

今年初めてデュアルカメラを搭載したXperiaがいきなり1年も経たずにトリプルカメラ、というのには結構驚いた方も多いのではないでしょうか。

しかし今回、このXZ4に搭載のカメラについてはトリプルカメラ(厳密にはトリプルレンズ)ではなく、デュアルカメラとなるという新情報がでてきました。

ソースはタイ語ですが、Reddit上には英語訳も投稿されており、これをさらに意訳すると要点としては:

ソニーと近い関係の人物と話をした。

彼いわく、次期Xperiaのカメラはトリプルではなくデュアルカメラを搭載する。

ただ、この新型Xperiaにはソニーが開発した新型センサーが搭載され、3つの穴のうちの1つはこのセンサーのためのもの。でもこれはレンズではない。

なお、最近リークされたレンダリング画像は基本的に正確。

要はこの3つのカメラ・レンズがある部分の一つ(多分一番下?)にレンズではなく何らかのセンサーが来る、ということ。

ただ、位置的にカメラ”関連”のパーツであることは確かだと思われ、レンズではないセンサー、となるとなんでしょうか。

新しい技術を採用した深度センサーの一種、とかでしょうか。

ちなみに先日のレンダリング画像はCADベースのものとのことですが、CADデータってどの程度のことまで分かるのでしょう・

素人考えでは、端末の寸法や突起、穴、といった表面に関してはほぼ完全に把握できそうですが、例えばカメラ用の穴の中身までは分からないようにも思えます。

そう考えると、先日のXperia XZ4のレンダリング画像でこの縦長の部分がカメラレンズ用のものなか。何か異なる用途のセンサー用のものなのかは判別がつかなくても当然といえば当然のような気もします。。